2017.08.22

いまさら聞けない肉の部位 ~カルビ?イチボ?それってどこ?~


各部位、丁寧に手切りしてます。

 

 

 

 

皆さん、こんばんは。

「肉屋の台所 川崎ミート」PR担当です。

 

このブログではこれまで当店のオススメする黒毛和牛焼肉の

食べ放題コースや、そこに含まれる希少部位などをご紹介してまいりました。

 

しかし、そもそも「焼肉の部位」って、どれがどこだかわからない!

という方も少なくないのではないでしょうか。

 

「おいしければ何でもいい」という意見もあるかとは思いますが、

今回のブログでは、あらゆる肉の部位についてお話してみたいと思います。

 

 

 

・焼肉の王様「カルビ」ってどこ?

 

焼肉といえば、誰しも思い浮かべるのが「カルビ」ではないでしょうか。

とろける旨さに、甘みのある脂。

多くの人を虜にしてやまない魅力的な部位です。

 

ただ、どの部位を指して「カルビ」というのか。

このことは段々と認知されてきているものの、

あまり意識されていないのも事実だと思います。

 

「カルビ」とは、焼肉の本場・韓国の言葉で「肋骨」を指すもの。

つまり、牛の肋骨の間にある肉のことを指しています。

 

“サシ”と呼ばれるきめ細かな脂が入ることも

特徴のひとつとして挙げられますが、

それは、牛の体の構造上「あまり筋肉を使わない箇所」だからなのです。

 

その体重(約500kg)を支える足周辺は筋肉が多く、引き締まった赤身になります。

しかしおなかの部分はあまり動かさないことや、内臓を守るために厚めの脂肪に覆われていきます。

これがカルビにサシが入る理由なのです。

 

そのため、脂の甘みをダイレクトに感じられるお肉になるんですね。

 

 

 

当店の看板メニュー「黒毛和牛3点盛り」にも、

多くの場合カルビを盛り付けています。

 

「カルビを食べればその焼肉屋の質がわかる」

そんな言葉を以前どこかで聞いたことがありますが、

一番の自信を持ってお届けしているからこそ、看板としてお出ししたい。

 

そのこだわりを、少しでも感じていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

・ステーキとしても有名「サーロイン」

 

一頭から取れるのはわずか数㎏の希少部位のひとつで、

味の濃さも特徴のひとつ。

 

牛の足を支える肩の部分がサーロインと呼ばれます。

 

先ほど「カルビ」の項でも書きましたが、こちらは体重を支えるため、

比較的、脂肪も少なくなっています。

 

しかし、「筋肉」という言葉のイメージから程遠く、

最も柔らかい部位でもあるのです。

 

だからこそ厚切りのステーキでも召し上がっていただけるのですね。

 

当店の焼肉食べ放題コースの中にも、

「サーロインステーキ」が含まれています。

 

赤身ながら柔らかく、ジューシーな味わいは、

多くのお客様からも好評を頂いておりますよ◎

 

あなたも是非一度、お試しくださいませ。

 

 

 

・希少部位「イチボ」

 

聞いたこと無い!

そう感じた方も少なくないのではないでしょうか。

 

それもそのはず、こちらも一頭からごくわずかしか

取れない希少部位のひとつです。

 

部位としては、牛のお尻の先のほう。

人間でたとえると、お尻のへこみ(えくぼのような部分)にあたります。

 

霜降り肉の脂の甘さと、赤身の濃い味が同時に味わえる部位とあって、

当店でも大変人気の高いメニューとなっています。

おおきめカットの塊ステーキとしてご提供いたします!

 

ほかではユッケにも使われることからとっても、

生でも旨みの詰まったこの部位。

 

あなたにも味わっていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

・最後に

 

さて、ここまで「いまさら聞けない肉の部位」と題し、

当店の焼肉食べ放題コースでおめしあがりいただける

牛肉の部位の一部をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今回ご紹介したもの以外にもまだまだたくさんの部位があり、

それぞれに違った旨みや味わいがあるのも、焼肉の魅力のひとつではないかと思います。

 

「肉の旨いは人それぞれ。」

 

あなたのNo,1部位を、是非当店で見つけてみてくださいね。

 

「肉屋の台所 川崎ミート」スタッフ一同、

心をこめておもてなし致します。

 

それでは、また次回更新でお会いしましょう!

 

 

 

【肉屋の台所 川崎ミート】

住所 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-41 彦ビル1・2F

TEL  050-3542-6698

戻る